注目情報

 


福岡高速5号線(福岡北九州高速道路公社)にMS工法が採用されました!
(2003.06.05更新)

福岡市内の渋滞緩和を図るために建設がすすんでいる「福岡高速5号線」(福岡北九州高速道路公社)。

福岡北九州高速道路公社では、事業費において大きなウエイトを占める建設費や管理費などについて、縮減の行動計画を策定し、建設を進めておられます。
そこで、管理コストの縮減を実現する防錆技術として、高い防錆・防食性能を誇る当社のMS工法が全面的に採用されました。

MS工法は亜鉛・アルミニウムの金属溶射。施工性や景観上の要素も加味して、ライフサイクルコストの削減、特に維持・管理コストの目的とする【百年橋梁】という考え方に対応しています。

すでに昨年、1工区(5.6km)は作業完了し、今年も2工区に着工の予定です。

▼福岡高速道路 5号線

今回のこの工事では、性能確認試験を行い、要求品質を満足することを確認しております。

このように、MS工法の施工性が広く認知され全国各地で採用されています。
この実績を生かし、より一層の向上をめざしていきたいと考えています。

お問い合わせはこちら

株式会社エフアールピー産業
滋賀県蒲生郡竜王町薬師1170-7
【事業内容】
建物の防水工事、塗装工事、防錆・防蝕、農業用水路、リフォーム工事、貯水槽の修理等を手がけております。
【営業エリア】
滋賀県・大阪市・京都府・奈良県・兵庫県・和歌山県・岐阜県・愛知県を中心に活動しております。